お客様の興味を引く

お客様の興味を引く

お客様の興味を引く

「リピーターを増やしたい!」

そう思っている美容室は多いと思います。
リピーターを増やすために様々な工夫やサービスを行っていることでしょう。

今回の記事では、リピーターを増やす方法を紹介しますが、
具体的なサービスや集客方法ではなく、心理的な観点からリピーターを増やす方法をお伝えします!

ツァイガルニク効果

唐突ですが、「ツァイガルニク効果」という言葉をご存知でしょうか。

ツァイガルニク効果とは、「人は達成できなかった事柄や中断している事柄のほうを、達成できた事柄よりもよく覚えているという現象」のことを言います。

よくテレビなどで、「続きはWebで!」や「答えはCMの後!」などのフレーズを目にすると思います。
これは情報をあえて完結させずに中断することで、視聴者の興味を継続させるツァイガルニク効果を利用した手法です。

人は未完成や不完全なものに対し、「完成させたい」という欲求を抱くようになります。
やがてのその欲求は興味や関心に変わり、印象として頭に残るようになります。

このツァイガルニク効果を利用したリピーターの獲得方法を次の項目から紹介していこうと思います。

ツァイガルニク効果を利用したリピーターの獲得

それでは、ツァイガルニク効果を利用したリピーターの獲得方法を3点紹介していきましょう。

1.「次回に続く」

接客をしている時、お客様と会話が弾むことがあると思います。
会話が楽しくなると、ついついたくさん喋ってしまうこともあるかもしれません。

ここで会話を1回の接客で終わらせず、次回に持ち越す形にしてみましょう。

例えば、お客様と美容師がお互いに甘いもの好きでスイーツの話題で盛り上がっていたとしましょう。
会話が盛り上がっているところで「今度会いましたら、イチオシのスイーツを紹介します」などと言って締めくくります。
そうすることでお客様の印象に残り、次回の来店を楽しみしてくれる効果が期待できます。

2.段階的な情報提供

美容室では髪をカットしたりパーマをかけたりする以外にも、お客様に髪のお手入れ方法を教えることもあるでしょう。

ここで重要なのは「1回の来店につき情報は1つまで」にすることです。
一度に全て話さず、段階的に情報を与えることで来店回数を増やしリピーターにさせることができます。

また、何度も同じお客様に合うことで信頼感や親密感を得ることができ、
他の美容室やヘアサロンに浮気される確率も下がってくるそうです。

3.次はもっと素敵になれる

ツァイガルニク効果の説明で記しましたが、人は未完成なものに対しに完成させたいという欲求が湧きます。

例えば、髪が傷んでいることに悩んでいるお客様がいる場合、「でしたら、こちらのトリートメントはどうでしょう。保湿効果が高いと業界でも注目されています。まずは1か月間お試ししてみてはいかがでしょう」という風に薦め、お客様に「1か月で素敵な髪になれる」と未完成から完成に近づくイメージを与えます。

このようにお客様にとって嬉しい予想をさせることで、またこのお店に訪れたいと思ってもらうことができます。

ただし、強引なセールスはお客様にとってストレスになるので要注意。

来店の楽しみを与える

ツァイガルニク効果は、達成したものより中断したものの方が印象に残る現象のことです。
リピーターを増やす方法で紹介した通り、お客様に与える情報を段階的に伝えることで興味を継続させることに利用できます。

これはつまり、お客様に次の来店の楽しみを与えることにつながります。

あなたのお店に来ることが楽しくなれば、そのお客様はリピーターになること間違いなしです。

お客様の興味を引き、お客様に楽しんでもらえる美容室を目指して、
ツァイガルニク効果を是非実践してみてはいかがでしょうか。

 

※参考資料
ツァイガルニク効果(Wikipedia)
リピーターが増えること確実!? 「ツァイガルニック効果」を利用した接客術


hairlogyはYoutubeチャンネルにて美容師との対談動画を上げています。
リンクはこちら↓

【対談】AA代表・浅野彰仁 お客様との関わりで大切なもの


hairlogyはスタイリストのブランドをつくり、ファンづくりを応援するプログラムです。


➡ https://hairlogy.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です