新年のご挨拶&2021年の美容業界について

新年のご挨拶

新年のご挨拶&2021年の美容業界について

明けましておめでとうございます。

昨年はファンづくりやブランディングなど、スタイリストの方々に役立つと思う情報を届けてきました。
引き続き美容業界の発展のため、様々な情報をお伝えしようと思いますので、
本年もよろしくお願いいたします。

さて、新年のご挨拶だけで終えるのも少し寂しいので、
今年2021年の美容業界について調査してみました。

2021年の美容業界について

2021年の美容業界について、
やはり大きく影響してくるは新型コロナウイルスではないでしょうか。

昨年は飲食店をはじめ、様々なお店が経済的ダメージを受けました。
美容業界でも、売上が下がってしまったサロンがいつくもありました。

一方で、そんな状況下でも新規顧客の獲得や売上の向上に成功したサロンもあるようです。

特に県外への外出が厳しくなったため、中心街より地元のサロンを選ぶようになった方が増え、地域密着型のようなサロンが売上を伸ばしている傾向にあるようです。

また、数あるサロンの中でもファンやリピーターをしっかり持っているところは売上に大きな影響が出ていないともいわれています。

以上により、2021年の美容業界は中心街より地元のサロンに足を運ぶ人が増え、さらにファンやリピーターを獲得できるような独自の世界観や強みをもったサロンが今後ますます伸びてくるだろうと思います。

また、美容商品をサロンではなく、オンラインショップで買う人も増えたため、
SNSの普及もあって、ネットワークを活用した戦略やサービスも今後増えていくのではないかと思います。

まとめ

昨年は新型コロナウイルスの影響で様々な問題や変化が起きました。
この状況は2021年もしばらく続くものと思われます。

そんな状況でも、できる限りの工夫をして自分自身やサロンを伸ばす機会にしてみましょう。
こんな時代だからこそ、何か新しい発見があるかもしれません。

こんな感じで、本年もサロンやスタイリストに関する情報をお伝えしまので、
改めて引き続きよろしくお願います。

 

 

※参考資料
2021年 美容室の展望、美容業界の予測
「地元の美容室」を選ぶ人が6割 新型コロナの影響で強まる「地域密着型サロン」の存在感
【2021年 予測版】withコロナどうする?これからの理美容室経営‼️

※関連記事
ブランド化とファンづくり
美容師の数を調べてみた!
理美容室の店舗数について


hairlogyはYoutubeチャンネルにて接客についての対談動画を上げています。
リンクはこちら↓

【接客】美容師さんと接客について対談 2020年特選6本 前編 第3弾【対談】

【接客】美容師さんと接客について対談 2020年特選6本 後編 第4弾【対談】


hairlogyはスタイリストのブランドをつくり、ファンづくりを応援するプログラムです。


➡ https://hairlogy.jp

Posted by suzuki