自分のファンを作る

ファンづくり

自分のファンを作る

美容師として活動する中、やはり自分自身に”ファン”が付くことはとても嬉しい事だと思います。

今回の記事では、ファンづくりをテーマに自分自身にファンを付ける方法を紹介します。

ファンを作るためには?

そもそも”ファン”とは、どういう存在でしょう?
ファンとは、あなた自身を応援してくれる人のことです。

では、どうやったら応援してもらえるようになるでしょうか。

それは、あなたのキャラクターをアピールすることです。

キャラクターをアピールする

突然ですが、今までに誰かのファンになったことはあるでしょうか。
テレビや雑誌に出てくるアイドルやタレント、漫画やアニメに登場するキャラクターなど対象は様々です。

では、どうしてその人達のファンになったのでしょう。
それはその人達が応援してもらえる特徴を持っているからです。

人から応援してもらう特徴は色々あります。

例えば、「努力している人」「自分を元気にしてくれる人」「不器用な人」「礼儀正しい人」「大きな可能性を秘める人」など、人から応援されるのには様々なタイプがあります。

そのタイプこそが、あなたのファンを作るためのキャラクターとなるのです。

初めは見た目やルックスで好きになることがあると思いますが、ファンづくりのためにキャラクターを確立することは大事なことです。
いくら見た目が好みでも、その人の正体が一切分からなかったら恐らく不安になると思います。

自分自身のファンを作るために、まずは自己アピールを積極的に行うと良いでしょう。

接客時のお客様との会話や、自身のブログやSNSで自身の経歴や特徴などの情報を発信するなどの方法があります。
その際、自分の紹介をストーリー仕立てするなど工夫する方法もあります。
もし、自分自身のキャラクターが分からない場合には、そこを見つけることから始めても良いでしょう。

また、お客様に自分を応援してもらう場所を提供することも大事です。

SNSやWebサイト、専用のコミュニティなどお客様から応援してもらう場所を提供することで、よりファンづくりに効果を発揮することができるでしょう。

さらに、自身のキャラクターをアピールするうえで重要なのが、一貫性を保持していることです。

いくら魅力的な発言や行動をしていても、その内容がバラバラなものだったらお客様はあなたに惹かれません。
一貫性のある行動や主張をすることで、人間としての魅力を出すことができます。

まとめ

自分自身のファンを獲得するためには、自分自身のキャラクターをお客様へアピールすることでファン獲得へつながります。

そのためにはまず、自分自身を知り、一貫性のある行動をすることにより、お客様から応援されるヘアスタイリストになることができます。

そして、お客様から応援されたいという気持ちを忘れずに今後のファンづくりに励んでいきましょう。

 

※参考資料
ディズニーに学ぶ!美容院・サロンのファン作り
【第2弾】企業における「ファンづくり」について考える際の6つのポイント
応援したくなる人15の特徴


hairlogyはYoutubeチャンネルにて美容師との対談動画を上げています。
リンクはこちら↓

【接客】人間性を磨く接客方法 Attina代表・大久保誠二【対談】


hairlogyはスタイリストのブランドをつくり、ファンづくりを応援するプログラムです。


➡ https://hairlogy.jp

2 件のコメント

  • まずは自分自身を知る。私もまさにそこだと思います。
    自分を客観視、俯瞰してみることはなかなかできないものです。
    わたしも改めてお客様が自分をどうみているのか、自分のどこを良いと感じているのか再確認していきたいと思いました。

    • コメントありがとうございます。
      自分自身を客観的に見る大切さを私も改めて学びました。
      自分を客観的・俯瞰的に見ることが慣れない人には、何か提案することで自信を知るきっかけになると思いました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です