お客様から好かれる

お客様から好かれる

お客様から好かれる

新規のお客様をリピーターに、あるいはお客様を自分にファンにするためには何が必要か。

それはお客様から好かれることです。
好かれるとは、尊敬されている、信頼されているとも言います。

では、どのようなことをすればお客様から好かれるようになるのでしょうか。

今回の記事では、お客様から好かれるための方法を紹介していこうと思います。

お客様から好かれるポイント

お客様から好かれるためにはどうすればよいか。

お客様にお得なサービスを与える、お客様とのコミュニケーションを盛り上げるなど、
方法は色々とありますが、大きいポイントは1つ。
それは―――

お客様の気持ちを考えることです。

もっと言うと、お客様に共感し、お客様を喜ばせることが好かれるポイントとなります。

お客様の気持ちを考えることで、お客様を喜ばせることにつながり、
そこからリピーターやファンの獲得にもつながっていきます。

お客様のことを考えず、自分のことばかり考えていてはお客様に嫌われてしまいます。
もちろん、自分自身のことを考えるのも大切です。

極端に利己的にならず、かと言って相手のことばかり考えすぎず、自分とお客様の双方が幸せになる形を目指していきましょう。

お客様の気持ちを理解するために

お客様から好かれるためには、お客様の気持ちを考えると紹介しましたが、
そもそも他人の気持ちを考えるのなんて難しいと思う方もおられるでしょう。

確かに、自分ではない他の人の気持ちを考えるのは簡単ではありません。
ですが、上達させることはできます。

では、どのようにしたら相手の気持ちを考えるられるようになるのか。
相手の気持ちを考えるとは、想像力があるということです。

その想像力を磨く方法、それは「相手のペースの合わせる」ことです。

お客様の仕草や姿勢、表情や声の抑揚などを合わせることで、
自然と相手の感情が自分にも湧き上がってきます。
その自分に湧き上がった感情からお客様の気持ちを考えていこうということなのです。

これを所謂「ページング」といいます。

接客するお客様が多いほど、経験値が溜まり、多種多様なお客様の気持ちを考えられるようになります。

まずは、サロンの仲間同士でも始めみてはいかがでしょうか。

まとめ

お客様の気持ちを考えられることが、お客様から好かれる要因になります。

誰しも相手から自分のことを分かってくれていると感じたら嬉しいものでしょう。
お客様とはいえ相手の気持ちを考えることは難しいかもしれませんが、多くの人と触れ合う度に、その技術は向上していきます。

今回の記事に興味が持ちましたら、是非リピーター獲得やファンづくりに役立ててください。

 

※参考資料
お客様に嫌われる人の共通点・愛される人の共通点
お客様から好かれ、信頼され、尊敬される方法

※関連記事
人気のスタイリストになる
お客様の信用を得る
自分のファンを作る


hairlogyはYoutubeチャンネルにて接客についての対談動画を上げています。
リンクはこちら↓

【接客】自然に生活に寄り添う接客・FUDGE(ファッジ) オーナー 安岡 朋宏【対談】


hairlogyはスタイリストのブランドをつくり、ファンづくりを応援するプログラムです。


➡ https://hairlogy.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です