自分のこだわりを見つける

自分のこだわりを見つける

自分のこだわりを見つける

美容師の中には、自分の中のこだわりを持って接客にあたる人も多いと思います。

こだわりを持って接客すれば、お客様自身があなたのこだわりを求めてサロンに訪れることもあり、
リピーター獲得やファンづくりにもつながっていくと思います。

ですが中には自分の中にこだわりがない、あるいは見つからないと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回の記事は、自分の中の「こだわり」の見つけ方を紹介しようと思います。

こだわりの見つけ方

自分のこだわりを見つける方法として、2つの方法を紹介します。

好きなものから見つける

こだわりとは、自分にとって強く思い入れのあるものであり、自分のエネルギーを使って取り組みたいと思うものです。
つまり、自分自身の情熱をかけるものこそが自分のこだわりでもあるのです。

自分が積極的に取り組みたいことは何か、自分の好きな事や日常生活の中から考えてみて、自分自身が一番そう思ったものこそが「こだわり」ではないでしょうか。

●消去法で見つける

もう1つの方法として、消去法で見つけるというものがあります。

こだわりたいと思うものがない、好きと思うものが分からないといった方にオススメの方法です。

●好きなものから見つけるで説明したのと同様に、日常生活の中などから考えていきます。
先程と違うのは、好きな事ではなく、嫌いと思う事を選んでいくという点です。
どんどん嫌いなものを選んでいって、最終的に残ったものが自分自身のこだわりになるのです。

まとめ

「こだわり」とは、自分自身のエネルギーを使って積極的に取り組んでいけるものです。

それは、自分自身の長所でもあり強みでもあります。

自分のこだわりを自覚することができれば、自分の強みをもっと引き立たせる事が出来るのではないかと思います。

今回の記事を参考に、自分自身のこだわりを見つけ、自分の強みを活かした接客に役立てていただけると幸いです。

 

 

※参考資料
【好きな事の見つけ方は簡単です】自分のこだわりや子供の時好きだったこと、褒められたことを見つけましょう。
自分のこだわりを見つける方法

※関連記事
注目される人になる
自分の魅力を伝える
強みを見つける


hairlogyはYoutubeチャンネルにて接客についての対談動画を上げています。
リンクはこちら↓

【接客】プロフェッショナルとして向き合う・フェリーチェ オーナースタイリスト・鈴木健一【対談】


hairlogyはスタイリストのブランドをつくり、ファンづくりを応援するプログラムです。


➡ https://hairlogy.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です