ストレスを発散する

ストレスを発散する

美容師としてサロンに勤めていると、どうしてもストレスに感じてしまうことがあると思います。

人間関係が良くない、仕事がうまくいかない、給料が安いなど、様々な理由があると思います。

ストレスを抱えたまま接客してしまうと、そのストレスが表情や仕草に出てしまい、お客様から不安に思われてしまうかもしれません。

そのような事を防ぐためにも、日頃のストレスを発散することは重要です。

今回の記事では、ストレスの発散方法について紹介していこうと思います。

ストレスの発散方法

ストレスの発散方法について3つご紹介します

好きなことを思いきりする

休日など、空いた時間を使って自分の好きなことを思いきりすることでストレスを発散します。
体を動かすことが好きなならスポーツをしたり、ゲームが好きならゲームしたり、会話が好きなら友達とおしゃべりしたりと、楽しい時間を過ごすことで身体と精神をリフレッシュすると同時に「明日からも頑張ろう」とモチベーションの回復にも効果が期待できるでしょう。

●ストレスの原因を考える

ストレスの原因を考えることでストレスを発散する方法もあります。
自分はどんなところにストレスを感じていただろうと頭の中で整理を行います。
例えば、お客様からクレームを受けてしまったとき、「お客様のどの発言がストレスと感じただろう」「自分のどんなところが悪かったのだろう」「今後改善するにはどうすればいいだろう」と、真剣に考えることで次第に心が落ち着き、冷静になって結果的にストレス発散につながるのです。
ストレスの原因が分かり、それを回避する方法も分かれば、日頃感じているストレスの軽減につながるでしょう。

●転職する

どうしても今のサロンでは厳しいと感じたら、別のサロンに転職してしまいましょう。
サロンが変われば、環境も変わり、今までとは違って美容師活動を歩んでいけるでしょう。
「どうせどのサロンも同じ」なんて思わず、今の環境が劣悪だと感じたら別の場所に移ってしまいましょう。
どうせなら自分の強みをよりよく発揮できる環境が良いですね。

まとめ

美容師という職業は特にストレスが溜まりやすい職業といわれています。

接客をする以上、人間関係の問題は避けられませんし、サロンの環境や待遇による問題もあるでしょう。

ですが折角なりたいと思ってなった美容師なら、辞めずに続けていきたいと思うことでしょう。

より良い美容師活動のために、日頃からストレスを抱え込まず、しっかり発散して取り組んでいきましょう。

 

 

※参考資料
美容師がストレスを解消する唯一の方法とは?その方法は意外とシンプル。
「五月病」を回避せよ! 人気美容師4人に聞く「落ち込まないためのストレス解消法」

※関連記事
「察する文化」について
お客様の気持ちを知る
感情をコントロールしよう


hairlogyはYoutubeチャンネルにて接客についての対談動画を上げています。
リンクはこちら↓

【接客】お客様の悩みに寄り添う・Platte オーナースタイリスト・坂本輝雄【対談】


hairlogyはスタイリストのブランドをつくり、ファンづくりを応援するプログラムです。


➡ https://hairlogy.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です