心に余裕を持つ

心に余裕を持つ

心に余裕を持つ

日々の忙しい美容師活動の中、心に余裕を持てずに過ごしている方もいるのではないでしょうか。

心に余裕がないと、イライラしたり、ネガティブに考えてしまったりと、
仕事や私生活に悪影響を及ぼしてしまう事があります。

今回の記事では、心に余裕を持つ方法についてお伝えしていこうと思います。

心に余裕を持つ方法

心に余裕を持たせる方法。
それはズバリ、自分に自信を持つことです。

自分に自信がある事は、心に余裕がある証拠です。
そして、自信を持てるようになるには成功体験を積み重ねる事です。

しかし、そう簡単に成功体験を味わうことが難しいでしょう。
そんな時は、「自分に優しく、自分を褒める」ことをしましょう。

例えば、仕事で何か失敗をしてしまった時、「失敗した」と落ち込むのではなく、
「失敗したら何が不味いのか身をもって体験できた」「この失敗によって成功へのヒントを得られた」など、失敗体験を無理やり成功体験に変えちゃうのです。

どんなに小さなことでも自分自身を褒めることが、自分に自信が持てるようになり、
心に余裕が生まれるようになります。

自分自身を大切にする生き方が、心に余裕を持てることにつながります。

まとめ

美容師さんは、常にお客様のことを考え、時にはサロン内のことにも気を配り、また技術を磨く時間を設けたりと、数ある業種の中でも特に大変さの大きい業種だと思います。

そんな状態だからこそ、心に余裕を持つことが大事だと思いました。

接客をするうえで、もちろんお客様の事も大切ですが、
そのお客様を接客する自分自身も大切していきましょう。

 

※参考資料
心に余裕を持つためのコツとは。余裕がある人とない人の特徴から考える。

※関連記事
ストレスフリーを目指す
お客様を褒める
感情をコントロールしよう


hairlogyはYoutubeチャンネルにて接客についての対談動画を上げています。
リンクはこちら↓

【働き方】みずから描く美容師像を明確に AA代表・浅野彰仁【対談】


hairlogyはスタイリストのブランドをつくり、ファンづくりを応援するプログラムです。


➡ https://hairlogy.jp

Posted by suzuki