Deprecated: Array and string offset access syntax with curly braces is deprecated in /var/www/vhosts/wordpress/wp-content/plugins/pushpress/class-pushpress.php on line 289
お客様のリピート率

お客様のリピート率

リピート率

お客様のリピート率

美容師にとって自身の売上にもつながるお客様のリピート率は重要な問題。

今回は美容室におけるリピート率を調査しました!

美容室のリピート率

再来日数 既存リピート率 新規リピート率
45日 30~35% 15~20%
60日 45~50% 25~30%
90日 65~70% 30~35%

引用元:美容室のPOS×顧客管理(電子カルテ)

上記の表は美容室の平均リピート率を表したものです。

注目すべきは新規客のリピート率。
90日で約30%と低い数値になっています。
なぜ、このような結果になっているのでしょう?

次はその原因について調べてみました!

新規客のリピート率が低い理由

新規顧客のリピート率が低い理由。
それは、「選ばれる理由がないから」です。

近年、美容室の数はコンビニよりも多いと言われており、
美容室に行くにも選択肢がたくさんあります。

そんな中、どこの美容師も同じようなスキルやサービスを提供していたら
お客様に魅力が伝わらず、「また来よう」とは思ってもらえません。

独自の強みやサービスを提供し、他の美容室と差別化を図ることで、
お客様のリピート率アップにつながります。

リピート率を上げるために

さて、実際にリピート率を上げるためにどんな事をすれば良いでしょうか?

そこで私自身、リピート率を上げるための方法をいつくかピックアップしてみました。

1:美容師・スタイリストの名前を覚えてもらう

お客様に名前を覚えてもらうことで、ご指名されやすくなり、
リピート率アップにつながるようです。

名刺など、スタイリストの名前が書かれたカードを渡すなどすると良いかもしれません。

2:サロンやサービスの情報を提供する

お客様への情報提供もリピート率を上げる手法の一つでもあります。

DMやメッセージカード、LINE@などを利用して新規商品の紹介や、
オススメのヘアデザインの紹介、お客様へのアフターフォローなどがオススメらしいです。

3:サロンでの雰囲気づくり

いくらサービスが良くても、サロンの雰囲気が悪ければお客様からは選ばれないでしょう。

お客様に対し積極的な声掛けをするなど、
サロン全体でのより良い雰囲気づくりが大切なことだと感じます。

また、スタイリスト自身がキレイであることで、
お客様からの信頼も得られることもあると思います。。

選ばれる美容室を目指して

お客様から選ばれる美容室。
それは「また来よう」と思われる美容室です。

サロン独自の「強み」を活かすことでリピート率は上げることができます。

自分自身の強みを発見し、お客様との良好な関係を気づくことで、
サロン全体がより良いものへなっていくと思います。

 

※参考資料
美容室で必ずチェックすべき7つのリピート率
美容室の新規客「リピート率が平均30%」理由。解決策と具体例。
美容室の平均リピート率は30%以下らしい。低い原因が技術力ではない理由。


 

hairlogyはスタイリストのブランドをつくり、ファンづくりを応援するプログラムです。


https://hairlogy.jp

Posted by suzuki