美容師の年齢について

美容師の年齢

【美容師の年齢について】

「美容師は40代で定年!」なんていわれたりもしている美容業ですが、
実際のところ美容師の年齢層はどうなっているのでしょう。

今回は美容師の年齢について調査してみました。

美容師の年齢

性別年齢

上記の図は、美容室の1施設あたりの平均年齢を男女別で表したものです。
(※厚生労働省「平成22年度生活衛生関係営業経営実態調査:結果の概要(https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/seikatsu-eisei/seikatsu-eisei22/dl/h22/biyou_kekkagaiyou.pdf)」より加工して作成)

男性の場合、不詳を除けば29.4%の「30歳未満」が最多、女性の場合も41.6%の「30歳未満」が最多と、どちらも若い年代が多くの割合を締めています。

一方で、どちらも最低の割合である「50歳以上」については女性が8.2%、男性に関しては0.0%とかなり低い結果になっています。

経営者の年齢

経営者年齢

上記の図は美容業における経営者の年齢割合を表したものです。
(※厚生労働省「平成27年度生活衛生関係営業経営実態調査:報告書(https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000501315.pdf)」より加工して作成)

最も多いのは32.4%の「60~69歳」、最も少ないのは0.7%の「30歳未満」という結果になっています。

先ほどの【美容師の年齢】のデータと比べると、40歳あたりを過ぎた美容師の方は
独立をして自らがオーナーとなる方が多いように感じます。

また、オーナーになる以外にもマネージャーなどの管理職に就く方も多いそうです。

美容師の定年は?

今回の冒頭で「美容師は40代で定年!」と述べました。

実際、40歳以降で活躍している美容師は多くありません。
その理由として、美容業は40~44歳を越えるあたりから給料が下がり、離職率が高くなることが原因だといわれています。

ですが、40歳あたりを過ぎてオーナーやマネージャーとして活躍している人もいれば、
変わらず現場で活躍するスタイリストも当然います。

美容師にとって40という年代は定年ではなく、一つの分岐点だと思いました。

自分自身が作り上げたブランドをどう活用するかが、美容業界を進む中でのヒントになるかなと思いました。

 

※参考資料
・美容師は40代が定年?何歳まで仕事を続けられる?
https://relax-job.com/more/52552
・年齢は足かせにならない?美容師に定年はあるのか
https://relax-job.com/more/52439

 


 

hairlogyはスタイリストのブランドをつくり、ファンづくりを応援するプログラムです。


https://hairlogy.jp

Posted by suzuki