売れるスタイリストになるために

売れる

売れるスタイリストになるために

「売れるスタイリストになりたい!」

そう考えている美容師の方は少なくないと思います。

今回はどうすれば売れるスタイリストになれるかを調査しました!

売れるスタイリストとは

そもそも「売れるスタイリスト」とはどんなスタイリストなのでしょう?

それはお客様からのご指名が多いスタイリストだと思います。

では、お客様からご指名されるためには何が必要なのでしょう?
実際、指名の多い人気美容師には以下の共通点があると言われているようです。

このような人気美容師がいれば、来店人数は自然と増え、サロンの売上の貢献にもつながります。
しかし、そう簡単に売れるスタイリストになれるかと言うと、難しいと思います。

そこで、私自身が調査した売れるスタイリストになるために意識する2つの力をご紹介したいと思います。
その力とは――

想像力行動力です!

想像力と行動力

なぜ、売れるスタイリストになるためには想像力と行動力を意識する必要があるのか?

売れるスタイリスト=お客様から指名されるとは、お客様から信頼を得ていることだと考えられます。
想像力と行動力を磨くことで、お客様からの信頼を勝ち取ることにつながると思いました。

それでは、想像力と行動力を磨くことでどんな効果が発揮するかを説明しようと思います。

●想像力を磨く

想像力を磨くことで得られるもの。
それは「お客様とのコミュニケーション」です。

スタイリストにとってお客様とのコミュニケーションも大事なスキルの1つ。
コミュニケーションが上手なスタイリストだとお客様も楽しい気分になれるでしょう。

お客様の言葉を察し、想像し適切な発言をすることで、
接客力の向上や自身の人柄を良いものにしていくと思います。

●行動力を磨く

行動力を磨くことで、「自分の視野が広がる」ことにつながります。

カットやパーマの練習で技術力を高めることはもちろん、
外に出かけたり、友達と遊ぶなど様々な行動することが大切なことのようです。

色々な行動をし、視野が広がることで今まで気づけなかった自分自身やお客様の良さを見出すことができ、
結果、お客様の信頼を得ることにつながっていくと考えられます。

売れることを意識して

今回の記事では売れるスタイリストになるためにできることを紹介しました。

一人一人のスタイリストが売れること目指し、意識することでサロン全体の質も高まっていくと思います。

近年、美容師や美容室は増え続け、ライバルが多く厳しい状況ですが、
自分自身の力を信じて進むことが売れるスタイリストになるために重要なことではないかと、私自身そう感じました。

 

※参考資料
なぜ人気美容師は指名が多いの?これが理由と共通点。
売れるスタイリストと売れないスタイリストの一番の違いは「○○力」
超技 スタイリスト時代① 売れっ子スタイリストが売れる理由 


 

hairlogyはスタイリストのブランドをつくり、ファンづくりを応援するプログラムです。


https://hairlogy.jp

 

Posted by suzuki