伝える力

伝える力

伝える力

お客様と会話をするときに大切になるのは「聞く力」と「伝える力」になると思われます。今回は「伝える力」について調べてみました。

伝える力がある人の特徴

伝える力がある人の特徴をいくつか紹介したいと思います。

伝えたい内容を理解している

会話が上手な人は、頭に浮かんだことをそのまま話すのではなく、一度整理してから話しているそうです。頭の中でまとめるくせをつけることで伝える力が身に付けられるとのことです。

相手の理解度に合わせて話せる

伝える力がある人は相手に合わせて、専門用語を使わないで話したり、例え話を用いたりして、相手の理解度に合わせて話し方を工夫しているとのことです。

聞き取りやすい話し方

伝える力がある人は相手にとって聞き取りやすい話し方をしているそうで、間や抑揚をうまく使ったり、早すぎず遅すぎない丁度いいテンポで話しているとのことです。

まとめ

今回は伝える力について調べてみましたが、話しの内容を理解しておくことや、相手がどれくらい理解できているかを意識することが重要だと知ることが出来た今回の記事になりました。

参考資料
【伝える力とは】ビジネスに必要不可欠!伝える力のトレーニング方法とそのポイントを紹介
伝える力をアップさせたい!話を伝えるためのポイント10選

※関連記事
お客様に合った接客
接客で使える会話術
会話の苦手意識を克服する



hairlogyはYoutubeチャンネルにて接客についての対談動画を上げています。
リンクはこちら↓

【働き方】お客様のために何をするか SORANIWA オーナー 泉山勇人【対談】


hairlogyはスタイリストのブランドをつくり、ファンづくりを応援するプログラムです。


https://hairlogy.jp

Posted by tokunaga