会話の苦手意識を克服する

会話の苦手意識を克服する

会話の苦手意識を克服する

先週に引き続き、今回も接客における会話やコミュニケーションについて、
書いていこうと思います。

前回の記事では、接客におけるコミュニケーションで大切なのはお客様を安心させることと紹介しました。

ですが、そもそも会話やコミュニケーションを取ることが苦手な方も多いと思います。

そこで今回の記事では、接客における会話力を磨く方法について紹介していこうと思います。

会話力を磨く方法

美容師という業種の特性上、自分と違う年齢や性別、趣味・思考を持つ様々な方と接客する必要があり、
自分の会話力に自信が無かったり、会話に対して苦手意識を強くもっている方もいらっしゃると思います。

会話力を磨くために、まずは会話に対する苦手意識を克服するところから始まります。

その会話に対する苦手意識を克服する方法を3つ紹介します。

■話し手から聞き手に回る
■表情豊かに/笑顔を忘れない
■世の中のニュースや情報に興味をもつ

上記の3つを実施することで会話に対する苦手意識を薄れさせることができます。

ポイントなのは、無理にたくさん話そうとせず、
お客様の話をよく聞いて、笑顔を受け止めることです。

自分の意見や欲求を真摯に受け止められる人は周りの人からも好かれる傾向があります。
また、表情豊かに対応することで会話の雰囲気も良くなりますし、
日頃から本やテレビで様々な情報を入手していると、色々な方との会話が盛り上がることが期待できるでしょう。

無理に話して結果的に空気を悪くしてしまうよりは、
聞き手に回り、笑顔で対応してみるのはいかがでしょうか。

まとめ

苦手意識を克服することは会話に限らず、すぐに出来ることではありません。

自分のぺースで無理なく続けていくことが克服への近道になると思います。

会話に対する苦手意識を克服できれば、リピーター獲得やサロンの売上向上にもつなげることができます。

お客様への接客において、会話やコミュニケーションが苦手ならば、
まずは聞き手に回ってお客様の話を笑顔で聞くことから始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

※参考資料
「美容師だけど接客が苦手」を克服する方法
接客に役立つ「話し方」のコツが満載!心理学を使った会話力アップ術

※関連記事
話す力
接客で使える心理学
「聴く」接客


hairlogyはYoutubeチャンネルにて接客についての対談動画を上げています。
リンクはこちら↓

【接客】お客様の気持ちを察する接客・フリーランス理容師・吉田 圭祐【対談】


hairlogyはスタイリストのブランドをつくり、ファンづくりを応援するプログラムです。


➡ https://hairlogy.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です